池内工務店

ブログ

リビングに間仕切りで子ども部屋を作るメリットとは?

家族構成の変化で最も悩むのが、子ども部屋👶
家を購入したり建てたりした際には問題なくても、数年経つとお子さまが増え、部屋数が足りなくて困ることも珍しくありません。
そんなときにおすすめの方法が、リビングを仕切って子ども部屋を作る方法です☝
今回は、リビングに間仕切りで子ども部屋を作るメリットについてご紹介します☺

~リビングを間仕切って子ども部屋を作るメリット~

🏀手軽に子ども専用のスペースを作ることができる
子ども部屋がないからと増築するよりも、短期間・低予算で簡単に子ども専用のスペースを作ることができます🌱
本棚や机などで仕切ると簡単に動かすことが出来、オープンにしたり個室にしたりとレイアウトを自由にできるのも便利ですね😉

🏀プライバシーの確保
子どもが成長するにつれて、一人になれるスペースが必要になります。
周囲の目を気にせずリラックスできる場所があることは、子どものプライバシーを尊重することにもつながります✨
ただ、リビングは家族が集まる場所なので、ほどよく家族の気配を感じられて安心感がある反面、完全プライベートではないのでレイアウトはよく検討しましょう。

🏀集中して勉強ができる
子どもが集中して勉強するためのスペースを確保することは、学力を向上させる重要な要素です⤴
完全個室ではないので、部屋にこもって勉強してるかと思いきや漫画を読んでいた、なんてことになりにくいのもメリットですね😁

~リビングに作る子ども部屋の間仕切りアイデア~

📘机や本棚を置く
先述のように、机や本棚を置くだけで簡単に仕切ることができるので、リビングの一角を子ども専用スペースとして使うことができます。

📘間仕切り壁に室内窓を付ける
石膏ボードで間仕切り壁を作り、そこに室内窓を取り付けたら採光を遮ることなくおしゃれに仕切ることができておすすめです😉

今回はリビングを間仕切って子ども部屋を作るメリットや、間仕切りアイデアをご紹介しました✨
池内工務店では、この他にもお子さまが多いケースやオリジナルの子どもスペースを造りたい、見た目にもこだわって造りたいなど、お客様のご要望をじっくりお聞きしご提案します💕
子ども部屋・子どもスペースでお困りの際は、是非池内工務店にご相談ください🍀

一覧に戻る

CONTACT お問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。
無料相談、ショールーム見学は予約制です。

お電話受付時間:9:00〜18:00
定休日:木曜日